シェイプアップで理想のボディ

シェイプアップ部分別

二の腕

冬は分厚い服に隠されていて気にならなくても、夏になって薄着になると気になるのが二の腕です。電車でつり皮を持った時や、友達に手をふった時に二の腕がプルプルと揺れているようでは素敵な二の腕とは言えません。

あまりにも脂肪や肉のついてしまった二の腕は、冬場に服の上からでもわかるくらいパンパンになってしまいます。よく、二の腕が振袖になると言われますが、シェイプアップで引き締まった二の腕を手に入れ、脂肪の服を着ないようにしましょう。

二の腕は物を引き寄せる時に使う上腕二頭筋と、物を投げたり押したり自分から遠ざける時に使う上腕三頭筋で構成されています。上腕二頭筋と上腕三頭筋は均等に腕についている訳では無く、上腕二頭筋は肘から上の1/3だけで、残りは上腕三頭筋が覆っています。

腕は日常の中で最も動かしていると言える部分ですが、なぜ日常の動作だけではシェイプアップにならないのでしょうか。

それは日常動作で腕を曲げる機会は多くても、伸ばす機会があまりないからです。腕を曲げるのは上腕二頭筋ですが、上腕二頭筋は1/3しかないので二の腕全体のシェイプアップには鳴らないのです。逆に腕を伸ばす時に使う上腕三頭筋の方が、割合は大きいのにあまり動かさないので、シェイプアップにならないのです。

二の腕のシェイプアップは、上腕三頭筋をメインに動かすエクササイズが必要です。上腕三頭筋は物を押す時に使われるので、机に座って肘を曲げて机を押す動作などでも二の腕のシェイプアップになります。腕立て伏せも効果がありますが、普通の腕立て伏せでは無く、机を背にして立ち、手を机に置いて逆向きに腕立てを行う方が上腕三頭筋には効果があります。

銀座近視クリニック 評判

HOME

シェイプアップの基礎知識

シェイプアップに必要な栄養

シェイプアップ部分別

シェイプアップの運動

タイプ別のシェイプアップ

PAGE TOP