シェイプアップで理想のボディ

シェイプアップに必要な栄養

共役リノール酸(CLA)

共役リノール酸(CLA)は天然に存在する不飽和脂肪酸で、植物性油に多く含まれているリノール酸とおなじ構造式持っています。

油や脂肪というと、シェイプアップとは反対の働きがあるように感じますが、共役リノール酸を摂取すると体脂肪を減少させて痩せやすい体質になる事が出来ます。

共役リノール酸はもともと、乳癌の予防や活性酵素を抑制して体の酸化を防ぐ働きで知られていました。これらの働きに加えて、一定量の共役リノール酸を摂取すると、体脂肪を燃焼する効果がある事が近年発見されました。

共役リノール酸が体脂肪を燃焼するのに必要な量は、1日当たり2000~3000mgと言われていますが、主に肉類に含まれている共役リノール酸は通常の食事だけではその1/10量しか摂取出来ません。その為、体脂肪を燃焼してシェイプアップをする為には、サプリメントを上手に利用して摂取する必要があります。

共役リノール酸は体脂肪燃焼するだけでなく、血中のコレステロール値を下げて動脈硬化等の原因となる中性脂肪を減らし、アレルギーによる反応をへらす働きもあります。共役リノール酸は即効性はありませんが、長期間の摂取で筋肉は痩せさせずに脂肪だけを燃焼し、脂肪が体内に蓄積されるのを抑制するようになります。

シェイプアップと共役リノール酸を併用する事で、運動時の体脂肪の燃焼率が上がり、運動する事で一度分解された脂肪が再び体に蓄積するのを防ぐ事が出来ます。

HOME

シェイプアップの基礎知識

シェイプアップに必要な栄養

シェイプアップ部分別

シェイプアップの運動

タイプ別のシェイプアップ

PAGE TOP