シェイプアップで理想のボディ

シェイプアップに必要な栄養

αリポ酸

αリポ酸は抗酸化作用を持つ有機化合物で、食事で摂取した糖類をすぐにエネルギーに変換して使いきり、体内に糖類が蓄積去れないようにする働きがあります。体のエネルギー代謝を高めるので、体が疲れにくくなります。

αリポ酸は体内で生産されていますが、20歳以降では生産量がへるので基礎代謝も落ちてしまいます。αリポ酸は一度減少すると、体内で再び合成される事は難しいので、サプリメントなどで補っていく必要があります。糖類は分解されてエネルギーに変換されないと、脂肪に変化して体や内臓に蓄積されていきます。

αリポ酸とシェイプアップを併用して行う事で、エネルギーの原料である脂肪になる糖類が、αリポ酸によって既にエネルギーに変換されているので不足します。

シェイプアップで燃焼が促されるので、内臓などについた皮下脂肪がエネルギー合成の為に使用されて、結果的に体の内臓脂肪も減らす事が出来ます。また、αリポ酸には使用されて古くなって酸化したビタミン類や、コエンザイムQ10などの、抗酸化作用のある成分を再活性して再び抗酸化作用を行わせる働きもあります。また、肝臓に蓄積された有害な金属を体外に排出する働きもあります。

αリポ酸はLカルニチンと合わせて摂取すると、効果が高いとされています。脂肪の元を減少させるαリポ酸と、脂肪を燃焼するLカルニチンをシェイプアップ前に摂取すれば、理想の体型に早く近づく事が出来ます。

HOME

シェイプアップの基礎知識

シェイプアップに必要な栄養

シェイプアップ部分別

シェイプアップの運動

タイプ別のシェイプアップ

PAGE TOP