シェイプアップで理想のボディ

シェイプアップの運動

有酸素運動と無酸素運動

体内の脂肪は運動して筋肉を動かす事で燃焼されますが、筋肉が使われないと脂肪は燃焼されず、皮下や内臓、血管の中に蓄積してしまいます。

脂肪がたくさん蓄積すると、美容の為のシェイプアップではなく、命の危機を回避する為のシェイプアップになってしまいます。そうなる前に、適度な運動で体をシェイプアップし、健康的に過ごしましょう。

運動には、有酸素運動と無酸素運動の2種類があります。すこし前まで無酸素運動は脂肪を燃焼しないので、シェイプアップには効果が無いと言われていましたが、現在は脂肪を燃焼する有酸素運動と、基礎代謝を上げる無酸素運動のどちらも重要であるとされています。

有酸素運動は比較的弱い負荷なので、継続して行う事の出来る運動です。有酸素運動はたっぷりと酸素を取り込んで、体の体脂肪を燃焼してエネルギーに変換する事が出来ます。その為、長時間をかけて運動する事ができ、20分以上継続して行う事で脂肪が燃焼し始めます。有酸素運動として代表的なのは、ウォーキングや水泳です。

無酸素運動は強い負荷を筋肉にかけるので、瞬間的な力が必要とされるので酸素を使わず筋肉内の糖質を分解してエネルギーに変換します。酸素を必要としない為、疲労物質の乳酸が溜まりやすく長時間続ける事が出来ません。無酸素運動で代表的なのは、筋肉トレーニングや、短距離走などです。

シェイプアップを行うには、無酸素運動をおこなって基礎代謝をつけ血中の脂肪酸の濃度を高めてから、有酸素運動で脂肪を燃焼するのがよいでしょう。

HOME

シェイプアップの基礎知識

シェイプアップに必要な栄養

シェイプアップ部分別

シェイプアップの運動

タイプ別のシェイプアップ

PAGE TOP